2011年6月23日木曜日

留学生から学ぶこと

 最近、留学生を取材する機会が多くなった。韓国、中国、ウガンダ、アメリカ、ノルウェー・・・。留学生といっても、バックグラウンドはさまざまだが、彼らに共通するのがチャレンジ精神の旺盛さ。柔道にチャレンジしたり、合唱団に入ったり、震災の被災地支援のためにチャリティコンサートを開く留学生もいる。
関学には難民学生もいる。広報室で働きはじめてから難民学生と交流する機会に恵まれ、本当にさまざまなことを教えてもらった。苦難のなかにありながら、ひたむきに勉強に励む難民学生の姿にはいつも勇気づけれられる。日ごろの些細な悩みがいかにちっぽけなものか気づかされ、夢を持ち続けることの大切さを教えてもらった。
学生のみなさんも、在学中にぜひ留学生と交流してほしい。新しい価値観との出会いは、人生を豊かなものにしてくれる。