2011年5月27日金曜日

甲東園のワラビ


雑草に混じって土手を覆うワラビ

 先日、岐阜の山へ山菜採りに行ってきました。ウド、ワラビなどが食べごろでしたが、タラノ芽は旬が過ぎていました。
 ところで、映画『阪急電車』をごらんになった人は、甲東園から仁川へ向かう途中の土手にワラビを発見した権田原美帆(谷村美月)が、小坂圭一(勝地涼)と採りに行く相談をしていたシーンを覚えておられるでしょう。先ほど近くを通りかかったので確かめてみると、今は青々と成長したワラビがそよ風になびいており、作家の観察力に感心したものです。ちなみに、小説にはない、関学の新月池横でオオバコを摘むシーンについても確かめてみましたが、こちらは見あたりませんでした。中央芝生には無数に生えていますが。(SK)