2011年5月16日月曜日

関学ジャーナル232号を発行

関学ジャーナル232号を発行しました。特集は途上国で支援活動をしている国連学生ボランティアの学生の活動内容。関学ならではの取り組みで「生きた学び」を得られる貴重な体験報告ですのでぜひ一読してみてください。さて、私のおすすめコーナーは「野田正彰教授の悩み相談室」。新学期が始まってもう1カ月。順調に大学生活を送っている人もいれば、思い通りに過ごせていない人もいるかと思います。精神科医で教育問題にも詳しい野田先生が、大学の学習の中でどう自分とむきあえばよいか、ノートのとり方なども含めてアドバイスしていますよ!(いっちゃん)