2011年4月6日水曜日

はじめまして。

こんにちは。昨年、育児休暇から復帰し、広報室で働いているいっちゃんです。ブログでは育児と両立しながら働くということや広報室の仕事の一端、社会の出来事で感じたことなどを紹介できればと思っています。
今日は東日本大震災から27日目です。私は阪神淡路大震災の時、高校生でした。祖母をはじめ親類の多くが家を失い、被災したにも関わらず、当時は周囲に十分な気配りができず、その後のケアに対してももっとこうしたらよかった、なんて想像力がなく無神経だったのだろうと、思い返しては後悔しています。
今、被災地の現場では苦難に立ち向かい懸命に生きている人たちがいます。関学でも多くの学生が募金活動などを行い、現地にボランティアに行っている学生もいます。ゴルフの石川遼君がツアーの獲得賞金全額を寄附すると発表したのには、彼のような若さで、自分の影響力を自覚してそのような行動を起こすことに、びっくりしましたし、感銘を受けました。
今、自分にできることは何か。微力であっても職場や家庭においても常にそのことを考え、行動していきたいと思っています。(いっちゃん)